更新日:2017年4月9日

研究活動における不正行為防止等への取組

琵琶湖環境科学研究センターでは、文部科学省が定めた「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」および「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」を踏まえ、研究活動上の不正行為を防止するための規程および研究活動における不正行為について調査を行うための要綱を制定し、相談・通報窓口を設置しています。

 

■規程・要綱

滋賀県琵琶湖環境科学研究センターにおける研究活動上の 不正行為の防止等に関する規程

滋賀県琵琶湖環境科学研究センターの研究活動における不正行為に係る調査等に関する要綱

 

■相談・通報窓口

 

<連絡先>

滋賀県琵琶湖環境科学研究センター  管理部  管理係

住所    〒520-0022  滋賀県大津市柳が崎5-34

TEL    077-526-4800

e-mail  mail_img.png

 

<通報の対象>

・当センターで行われた研究活動における、捏造(ねつぞう)、改ざん、研究費の不正使用等の不正行為

 

<通報の方法>

・通報者の氏名、連絡先、不正行為等を行ったと思われる研究者名、不正行為等の種類および内容を、証拠資料とともにご提出ください。

・通報は、郵便、電話、ファクシミリ、電子メール、または面談により受け付けます。

 

<留意事項>

・通報者とその内容についての秘密は保持します。

・匿名による通報は受け付けません。

・通報には、不正とする科学的、合理的な理由を証拠書類に基づき示すことが必要です。

・通報者には、当センターが行う調査にご協力いただくことがあります。

・調査の結果、悪意に基づく通報であることが判明した場合には、関係法令に基づき必要な措置を講ずることがあります。