琵琶湖流域オープンデータ

 滋賀県では、マザーレイク21計画第2期(2011~2020年度)およびマザーレイクゴールズ(MLGs)アジェンダ(2021~2030年度)において、琵琶湖流域の環境や暮らしに関する様々な指標を設定し、現状の把握に努めています。これらのデータを「琵琶湖流域オープンデータ」として公開しますので、以下のライセンスに基づきご活用ください。

■対象となる年度を選んでください。

・2019年度(県庁オープンデータサイトへ)

・2020年度

・2021年度

  

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンス(外部サイトへリンク)

 本データは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CC-BY 4.0)で公開しています。商用、非商用問わず自由に利用することが出来ます。データを利用する際は原作者のクレジット(「滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課」)と、データの所在リンクを表示するようにしてください。
 本データの掲載には十分注意を払っておりますが、県は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工等した情報 を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。
 掲載情報は、予告なしに更新する場合がありますので、ご了承ください。
 データに誤りなど見つけた場合や、データ形式等について改善のご要望等がありましたら、下記問合せ先までご連絡ください。